あおぞら通信

アメリカ学会~AAAAI2018~


3月上旬に1週間ほど不在にしたことがありました。

このときアメリカでのアレルギー学会に参加していました。

小児科医として働き始めてから初めての海外で、出発する1か月前から原因不明の胃痛に悩まされました。

心配していたニュースで見るような銃乱射事件などもおこらず、無事に帰国できてよかったです。

私の学会発表は、ポスター発表といって自分の発表を大きな用紙1枚にまとめて貼り付けるかたちのもので、それを見に来る医療者が随時質問をするというものです。

英語でのコミュニケーションはやはり想像以上に難しく、自分が伝えたいことを伝えられないもどかしさを実感しました。医学に関する知識の習得だけでなく、英語力のupも大きな課題であることを痛感した1週間でした。

長く不在にしてご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

この場を借りてお詫び申し上げます。

院長 立元千帆sun

↓ご指導いただいた国立三重病院院長の藤澤隆夫先生と