あおぞら通信

インフルエンザワクチン・謝罪


昨夜に、メール登録されている患者様には一斉送信させていただきましたが、インフルエンザワクチンの接種者が予想を上回るペースであったために、平日でのインフルエンザワクチン接種の確保が難しい状況となってしまいました。

これまで、直接お話しする機会のあった患児保護者様には、12月いっぱいはワクチン接種は大丈夫と不用意にお話しした方もいらっしゃっていて、細やかな計算が足りなかったと心より反省しています。

今後万が一ワクチンのさらなる入手が可能となった場合は、このあおぞら通信上でお知らせさせていただきたいと考えていますが、現時点では目途はたっていません。

全国的にもワクチン不足は問題となっており、今後国レベルでなんらかの措置がとられることを期待していますが、そのような状況でありますため、ご不便をおかけします患児および保護者の方々に深くお詫び申し上げます。

なお、すでに土曜日の午後の枠で予約を取られている患者様に関してはワクチンの確保はできております。

以上、よろしくご配慮の程お願いいたします。

院長 立元千帆