あおぞら通信

発疹

一言コラム①「お子さんの湿疹」


小さなお子さんでは皮膚が弱く、また、虫に刺されやすいこともあり湿疹は一年を通してつきものです。湿疹は集団生活では隔離が必要な感染症のサインのこともあり、小さな湿疹でも気になられる方が多いと思います。しかし、忙しい中での病院受診は大きな負担となりますため受診が必要なポイントについて今回はお知らせしようと思います。

   水泡を伴う湿疹

   浸出液を伴う湿疹

   はげしいかゆみを伴う湿疹

   発熱を伴う湿疹

以上が病院受診の必要な湿疹となります。逆にこれらのことがみられなければ受診は必要ないともいえます。①〜④のない湿疹は通常様子を見られるだけで消失します。お子さんの湿疹では自然治癒するものも多いためぜひ参考にされてください。            

院長 立元千帆sun