あおぞら通信

2018年4月

2018年4月の記事一覧です。

認定病児保育専門士 第2号と第3号

2018年04月15日

病児保育あまやどりから 第2号と第3号の「認定病児保育専門士」が誕生しましたsign01

保育士の中村直子さんと吉見綾乃さんです。

講習受講やレポート提出など、普段の保育士としての仕事と並行して勉強しなければならず大変だったと思います。

よく頑張りましたhappy02おめでとうgood

彼女たちはこれからも病気のちびっことその保護者の方々の力となるべく頑張っていってくれると思います。

これからもよろしくお願いいたします。

 

院長 立元千帆sun

アメリカ学会~AAAAI2018~

2018年04月15日

3月上旬に1週間ほど不在にしたことがありました。

このときアメリカでのアレルギー学会に参加していました。

小児科医として働き始めてから初めての海外で、出発する1か月前から原因不明の胃痛に悩まされました。

心配していたニュースで見るような銃乱射事件などもおこらず、無事に帰国できてよかったです。

私の学会発表は、ポスター発表といって自分の発表を大きな用紙1枚にまとめて貼り付けるかたちのもので、それを見に来る医療者が随時質問をするというものです。

英語でのコミュニケーションはやはり想像以上に難しく、自分が伝えたいことを伝えられないもどかしさを実感しました。医学に関する知識の習得だけでなく、英語力のupも大きな課題であることを痛感した1週間でした。

長く不在にしてご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

この場を借りてお詫び申し上げます。

院長 立元千帆sun

↓ご指導いただいた国立三重病院院長の藤澤隆夫先生と

あしたてんきになぁれ 2018春号 配布になりました

2018年04月11日

こんにちは、受付村田です。

入園、入学、進学の春ですcherryblossom

新たに提出する書類などがたくさんある時期でもありますね。
その中に、アレルギーについての記載が必要なところも多いのではないでしょうか?

今回配布になりますあしたてんきになぁれは、「食物アレルギーのQ&A」を掲載しております。

食物アレルギーが気になる、どんなのかな?と思われている方は参考にされていただけたらと思います。
当院エレベータ内に置いてありますのでお持ち帰りください。

「あしたてんきになぁれは春号」はこちらをクリックしてください⇒2018 あしたてんきになぁれ春号

 


また、当院への食物アレルギーのご相談は院長診察日での予約をお願い致します。
(毎週木曜日は代診日となります。その他院長不在の際はHPでお知らせいたしますのでご注意ください)

受付 村田wink